ブログ

久々に登山に行ったら雨が降ってくる

2017年05月18日 17:35

久しぶりに登山の気分になったので登山に行ったらこれですよ!

段々雲行きが怪しくなって、麓まで来たら雷雨ですよ!

登山にカッパなんて持ってきてないですよ!

諦めて平野に来たらまた晴れてるんですよw

完全に雨男になってしまったらしいですね。

カッコいいですね690!軽くて使いやすくて便利です!

12月に買ってからもう4000キロ乗ってます!だんだんこれが気に入ってきましたw

今のところ壊れてないですw


久しぶりにこういう細い山道登った気がします。車もいないし、自由で最高です!

次は晴れますように!

試乗会に参加!

2017年05月10日 21:42

今日はサーキットでの試乗会に参加してきましたよ!

公道での試乗会と違って一般車や歩行者の心配がないので安全に試乗できるいい機会です!

たくさんのメーカーからたくさんの車種が試乗車としてきていました。

本日試乗したバイクリスト


1.スズキ ジクサー150'17

凄く軽くて軽快!排気量からくる安心感と全開にしてもコントロールできる安心感で乗りこなせてる感が凄いある1台。 

30万くらいで買えるのに質感も良くてカッコいい!これは流石スズキ!


2.スズキ   SV650’16

他のライバル車の味付けが強烈で大きなインパクトはなくて、普通だった。Ⅴツインの振動はない、鼓動感もない。
噛めば味が出てくる系だと思います。流石スズキ!

3.ホンダ   X-ADV’17

まさかのデュアルパーパスオフスクーター。正直デザインで出オチだと思ったけど、音も良いし、走りもT-MAX並みに軽快で
面白いバイクだった。ガンダム系デザインなので個人的に好き。

4.カワサキ     バルカンS’17

クルーザースタイルに結構まわるパラツイン搭載の元気な650cc。
クルーザー系は買ったことないから楽しみ方がわからないw

5.カワサキ  ニンジャ1000’17

遂にニンジャ1000にもIMUが搭載され更に乗りやすい!音もライダーに良く聞こえるようにチューンされてる!

乗りやすくて、速くて、何でもできる万能バイク!

6.カワサキ    ZX-14R’17

1400cc/200PSの大排気量で車体もデカいバイクなのにメッチャ軽快。1400ccとは言われないと気づかないと思う。

扱いやすさと暴力加速がコントロールできる優れたバイク。売れてるバイクはやっぱ良いバイクだ!

7.ヤマハ      MT-07'17 

このクラスのツインはとても扱いやすくセッティングされていて、癖がなくて乗りやすいけど個人的には好きじゃない。

乗りやすいのはいいことだけど、何か普通で衝撃がないね。

8.ヤマハ      MT-09’17

これは今回試乗した中で1番好感触!ヒラヒラ感が凄い!850ccなのに軽々でパワフルで文句なし!

9.ヤマハ MT-09トレーサー’17

こちらは先ほどのMT-09のツーリング用途モデルでヒラヒラ感は抑えてあるけど、それでもまだまだ軽い!

曲がるのが楽しくなるシリーズです。

10.ヤマハ    XJR1300C’15

リッターネイキッドなんて今更・・・って思いながら乗ってみたけど面白かった!

ヤマハはコーナーが面白いモデルが多いような気がします。

11.ヤマハ     YZF-R1M’16

高級車!320万もするバイク!こんなのに試乗できるなんてラッキーです。

ヤマハが本気で作ったサーキットバイクで電子制御フル装備バイクですが、イマイチ乗り方がわかりませんでした。

320万というフィルターが掛かって正確な判断ができないですw

感想は「なんかよくわかんないけど凄い」

12.BMW      R1200R’13

外車もありました!BMWの水平対向は思ってたよりアイドリングで鼓動感ありました。

ハンドリングはしっとり系で回すとスムーズで乗りやすいです。

13.DUCATI SPORT1000’06

ポジションが酷い。もうなんでこんな体勢で乗らないといけないのか聞いてみたいw

コーナーも怖い、終始怖い。エンジンも煩い。また乗りたい。

14.H-D       XR1200’09

ニーグリップできないからコーナーで完全にどうしていいのかわからない振動が凄いバイク。

停止状態だとFサスがプルプルしているw

ハーレーは音と鼓動感が病みつきというが普通に不快でしかない振動には耐えられそうにない。

見た目がカッコよくてちょっと良いなと思ってたけど完全に消えた。


TL1000Sはかなり個性的なバイクなんだなと改めて分かりました。

低回転の鼓動感とスムーズな吹け上がりを両立していて素晴らしいバイクですねやっぱり。

そして乗り心地もそうですがやっぱり見た目が重要ですよw


690で散歩だぜ!!

2017年03月30日 16:29


花粉症になってしまってこの時期バイクに乗るのはきついw

でも乗っちゃうよな、もったいないもんw

サーファーが海岸にたくさんだ!

今年もバイクの季節がやってくるぜ!

KTMをカスタマイズ!!

2017年01月20日 20:29

KTM690の加速がもっさい!!

ホントもっさい!!しょーもないくらいもっさい!!!

63psで160キロ位っていうカタログスペックから想像するとスロットルグリッ!!とやるとフロントガン!!って上がりそうな加速しそうな690ですが現実は実にもっさいのです。

どうやら近年バイクを蝕んでいる排ガス規制・加速騒音規制のお陰で加速をスプロケットで押さえていあるらしいのです。

実に嘆かわしい時代です。寒いです!さっぶ!!!

バイクなんて少数派の乗り物の規制がなぜにこんなに厳しくなっていくのでありましょう。

どうせ規制が厳しくなったとしてもマフラーを変えてしまえば無意味だと思うんですが!!

だったらノーマルである程度楽しめるようにしておいた方がいいんじゃないんでしょうか!!

日本にはバイクが嫌いな人がたくさんいますし仕方ないですねw

KTMはオーストリア製なんですが、外国製のバイクってノーマルでも結構勇ましい音がすんですよ普通は。

勇ましくて荒々しいエキゾーストサウンドに「おお!流石舶来物!」と感動するものなんです。

でもKTM690はまじでカブみたいな音がします。

まえ乗ってたヤマハのXT660Zテネレは海外ヤマハ製でかなりワイルドな音がしていたんで期待していたんです。

690「カタカタカタカタ・・・・ブオンカタカタカタ」

バイクってのはエンジン掛けた時にニヤッと笑えるくらいの音質がほしいもんです。

バイクは現実からの逃避あるいはロマン飛行w、非現実の世界へ行く特別な乗り物なのです。

なのに街を走る業務用のカブと同じような音www

せっかく非現実を感じたいのに業務用のカブの音では困ります。

とりあえずスプロケットを1丁下げました!

ドライブスプロケットを16tから15tにね!

するとびっくり!!本来の力を取り戻した鋭い加速!!これぞモタード!!!

基本40キロで走るのが好きですが、グイってやったらガン!ってなるくらいのパフォーマンスは欲しいですよねw

メリットは他にもあって、低回転域が扱いやすくなって街中でも乗りやすくなりました。

海外製のバイクって低速の扱いやすさなんてブン投げてる車種が多いです。

日本車位ですよ。街中での取り回しを考えてるのなんて多分ww知らないですけどwww

あとはあのカタカタサウンドを何とかすれば完璧ですw




冬でも晴れれば気持ちがいいよ!

2017年01月13日 21:42

寒いですねー。全然ライダーが居なくなってしまいましたね。

この時期は御宿が良いんです!砂浜が気持ちいい!

マフラー換えちゃいましたwwⅤツインエンジンはやっぱりドコドコ迫力がないとねw

Ⅴツインのドコドコ鳴らしながら走るの気持ちいいですね~!

すっかりⅤツインが好きになってしまいましたw

これ見るとなんか観光地って感じがしますw


いい所ですね御宿!天気のいい日は最高の場所ですよ!

KTMがやってきた!!

2016年12月07日 08:21

天気が良くてライダーの方たちもかなりいらっしゃいました。

やっぱ寒い冬は南房総方面は人気みたいですね!

いつみても良い灯台ですw

千倉潮風王国、ここは初めて来た。

なぜか船が敷地内にw

いい天気で昼間は暖かかったですよ。帰りは死ぬかと思いましたけどねw


この嘴さいこうにかっこいいでしょう!それにこのかち上げ2本だしマフラー!これらがこのバイクのすべてといっても過言ではないw

なぜにこんなマフラーを採用したのかwwKTM何考えてんだw見た目にインパクトがありますが乗り味も個性的!

KTMのパーソナルカラーはオレンジなのでみたらすぐKTMだ!ってわかりますねw

ひさしぶりの林道で楽しかったwやっぱオフっていいわw

ホンダ コレクションホール

2016年10月21日 19:13

ツインリンクもてぎにあるホンダ コレクションホールに行ってきました!

歴代名車がたくさん展示されています!

初代プレリュード この年代のデザイン凄くかっこいいですね。

アコード これもカッコいです!

昔の車はメッキが多く使われててかっこいいですね!丸目・フェンダーミラーの車は最高に好きです。

なんだかヨーロッパ風の感じがかっこいいですね~

この4台はよくでテレビで見てた車です!ペンズオイルニスモかっこいい!!

このスタイル今でも売れると思うんだけどなあ

今1番かっこいいと思ってるVTR1000SPW!この寄せてあげてマフラー最高!

これなんとフレームレスだそうです!全部エンジンに直付け?!凄い!

2stV4・500ccで140ps?!

1番手前のカラー公式外装だったとは知らなかったwてっきり継ぎ接ぎのでき合わせだと思ってたw

CB750K

CB750FOUR

CB500FOUR

GL1000

なんとオートマ!

CB750Fインテグラ

CB1100R

CX500ターボ

まさかホンダの展示場に他社メーカーも展示してあるとは思わなかったw

CBX400F

Z400FX

これは初めて見た!


あとスズキとカワサキも展示場あれば行ってみたいです!

サーキット場の中にある施設なのでコースを走っているバイクも見られたし良いところです!

コースを走ってるバイク、ずっと見てられるわwなんか回転ずし見てるのと同じ感覚ww

君津市濃溝の滝

2016年09月30日 17:46

すっかり半袖だと寒くなっちゃいましたねー。暗くなるのも早くなり、もう秋らしいです。

千葉県には山がない、山道がないって思ってましたけどありましたw

国道465号線をいすみ市から走っていくと結構な山道がありました。

途中信号もなく気持ちのいい区間が続きます。

その途中にあるのが君津市濃溝の滝です。

神秘的な写真が撮れるとかでちょっと行ってきたんですけどね、撮れなかったですw

曇りだし、昼間だし条件悪いからw

蛍を保護しているらしく滝からの道中は湿原を歩いているような感覚ですが、普通に固そうな地面です。

夜に行くと蛍が光っている中を歩けるのだろうかは不明。


ネットで見た感じだと水面にきれいに反射した滝が写ったり、木漏れ日がファーっとなってるいい写真が多くアップされてるんですけどねw

まー普通になっちゃましたよねw

滝なのか?っていうかんじの滝なんですけど、観光客はかなり多いです。

ライダーもかなり見ました!涼しくなって走りやすい季節だからですもんね!

9月!でもまだまだ暑い!

2016年09月01日 18:04

もう9月!早いもんであと3か月で今年も終わりとかw

先日購入したTL1000Sで南房総の南房パラダイスに行ってきました!

台風の後ですっきりした天気で気持ちのいい日でした!

羊暑くて日陰で動かないwこっちチラ見して暑いんだからほっとけって目が言ってますw

バナナこんな風に実るのか!


2016年新しいバイクはTL1000S!

2016年08月25日 14:35


これが新しい仲間のTL1000S’97だ!

大体の人は何このバイクださいwとか気持ち悪いとか言うんですけどね。

自分もまだあまり馴染めてないです。だんだんかっこよく見えてきましたけどw

まずこの特徴的な色!これ純正カラーです!ほんとスズキは何考えてるんですかね?w

この色を決定した人達はどんな思いでこの色を3色しか設定無いバイクに入れてきたんですかねw

彼は熊本名物のからしれんこんに色がそっくりなのでこれから彼をからしれんこんさんと呼びます。

からしれんこんさんが仲間に入るにあたりまして仲間内で一悶着ありましてGSXR250RとTMAXが出ていきました。

上手くまとめようとしましたが方向性の違いから脱退という残念な結果となりました。

各バイク達の言い分は次のようになっています。

まず当バイク結成チームリーダーGSXR250R氏の言い分

「あの新入り俺より8つも年下なのに1000ccなんてデカい態度が許せない!しかも何あの色!スズキは青白か黒赤以外カウル付きは認めないんだから!あんなやつと一緒になんか走りたくない!」

つづきましてチーム内唯一ヤマハ車でありスクーターであるTMAX氏の言い分

「以前からチーム内でオマル野郎!とかオカマ野郎!とかデカいだけで遅い!とか酷い言葉を言われていました。

新しく入られる方もスズキさんとお聞きしまして私の居場所はここではないと思いますので脱退させていただきます。」

当チーム最年長GSXR750氏の言い分

「250R君とTMAXさんが以前から不仲なのは認知しておりましたが二人とも私より遅い乗り物ですので正直どうでもいいと思っています。

新しく入られるTL1000Sさんは私より断然速いとお聞きしましたので今猛烈に燃えています!初代油冷GSXRのプライドをかけて彼を倒したいと思っています。私は彼を歓迎いたします。」

この度当チームに参加することになったTL1000S氏の言い分

「なんかおいらが入るって言ったら2台抜けていったやんけwwなんでやねんwwwまだ話もしとらんわwww

ななはんさんは12コ先輩やけんしっかりあいさつしとかんとなwwあっ油冷のwwwななはんさんちーーーーーーーすっwww」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>
comments powered by Disqus

トップへ戻ります!

cms.greensoul3.webnode.jp/home/